2021年5月19日水曜日

『2021/04/15 竜星のPAO町田店 移転から・・・』

 

こうして全体で集まること無く会社経営を理想ではありませんが、一年以上経過しております。

この社内報から会社の方向性や代表個人を感じて欲しく、個々のスタッフの顔を想像しながらメッセージ書いております。

 

さて報告が遅れておりますが、カードショップ竜星のPAO町田店が4月15日ジョルナ町田地下二階に移転を致しました。

 

日頃より私の経営スタイルはリスクヘッジを重きに置きながら判断をする経営者であります。SONYのプレステーションが誕生する時当時の久夛良木社長の「オンライン」の一言から、家庭用ゲームがいずれオンライン技術が普及すればパッケージビジネスは必要とされない時代が来るだろうと恐怖を覚え、場所や現物その物に価値があるビジネスへと「漫画喫茶」に挑戦をし、エンターテイメントだけに比重を置くリスクを分散させたく「フィットネスジム」「飲食事業」へと挑戦をし、東日本の震災の経験から、それまでは多摩エリアに集中することでドミナント運営で最大限に効果を意識した経営スタイルから、もしも多摩エリア中心に震災に限らず大きな影響が出てしまったらと恐怖を覚え、エリアの分散を意識し海外へ「台湾飲食事業」に挑戦をして参りました。

※リスクヘッジだけが挑戦動機ではないですからね!!今回はリスクヘッジ中心に切ってお伝えしてます。

 

そんな私の36期の経営計画(将軍目標)の方向性のひとつは新型コロナで影響を受けにくい挑戦であります。その一つに竜星のPAO町田移転であります!!過去のドル箱店舗ランキング1位は18年前ぐらいに大型複合エンターテイメントショップPAO青梅店(家庭用ゲーム、中古レコードCD、輸入雑貨、海外菓子、その他)で、月870万の収益記録がありますが、この歴史を塗り替えてくれるであろう期待を込めた挑戦であります。そしてこの挑戦は既にカードメーカーをも波動として注目を浴び、きっと移転判断から想像できない次のビジョンが見えてくる予感が致します。

 

三者鼎立(さんしゃていりつ)・・・圧倒的安定した状態を意味しますが、今後もこの新型コロナから得た経験をAZismグループ運営に生かしてゆきたいと強く思い、コロナ収束次第になりますが、10月辺りに全体で集まれる準備をし、36期進めてゆきます。宜しくお願い致します。

 

 

                    代表 和田

 

 

2021年4月27日火曜日

『第一第四の”想い”からの変化を感じた!』

 

ブログの書き込み、ご無沙汰しております。

コロナは戦ってゆかなくてはならないので、

多くはもう多くは語らず・・・とにかくひた向きに粛々と頑張ってゆこう!!

 

結構伝えなくてはならない案件が山積みですが・・・(なかなか時間確保が下手でした反省)

36期今期より、正式に嶋部長が第一第四の事業部長としての船出を致しました。

過去は過去と致しまして、ここに至るためにAZismにとっては、

必要な過程だったのだと思い、新しい時代の幕開けを社歴の節目としてここで皆と再合意したいと思います。

そんな流れの中での最初の試食会が先日行われました。

プレゼンの方法や試食後のアンケートなど数々ブラッシュアップしているノウハウを感じる試食会でしたが、現在商品開発の責任者は山崎シニアマネージャー、そして開発の立場を勝ち取った高山君と安國君がクオリティー(味・盛付)のリーダーとして運営されておりますが・・・

見てください!! 嶋部長率いる新しい"想い"から開発責任者の自覚を表すかの様に、そしてユニフォーム一つですが、楽しめるチームつくりを感じる事が出来ました。

 

人の行動は「想い」と「スキル」・・・嶋さんのこれからの事業への"想い"を感じさせて頂きました。

 

 

ライバルである「ギフト様」「トイダック様」ここからチームAZismの再出発です!宜しくお願い致します。

 

                        代表 和田

 

2021年3月21日日曜日

『国内が苦しい中、台湾で7年越しの出店に・・・』

 

約8年前に日本の文化!ラーメンを"世界に届けたい想い"から、当時経済成長、国民所得、治安、日本への偏見、食文化・・・いくつかの価値を勉強した結果、一番成功しそうな判断ではなく、一番失敗しないと思える選択肢より、台湾を選び挑戦する事になりました。オープン当日見事に台風が台湾台北を直撃し、台湾は日本と異なり台風が上陸し被害予想から国の判断で強制的に営業ストップが発令できるお国のルールがあるので、なんと初日オープンする事が出来ないスタートでの船出と成りましたが、遂に人材の成長や店舗実績により二店舗目のOPENをする運びとなりました。

 

このアップした写真以外数値的な判断情報以外コロナの影響から渡航すらできないので、全く無く現地責任者と営業のトップの判断で出店する初めての経験となりました。(凄い秋山!!)

 

3法人800名の力で収益をだした中の約1500万を託したのです!!

 

このコロナで本当辛い経験をしましたが、逆にこの厳しい環境から新しい仕組みや目線や経験値を頂きました。より組織を重きに置く強い経営体制に導けたと自負しております。まさに「長所伸展組織経営」です!!

 

「七つの習慣」「識学」「すごい会議」を運営ノウハウの軸として、AZismが大切とする「楽しさ追究企業」「長所伸展組織経営」を今後も時流を感じつくりあげて行こう。コロナ ワクチンよ頼んだぞ〜〜〜〜

 

2021年2月5日金曜日

スタッフの皆さまお疲れ様です!





いよいよ新型コロナウイルスが発生し一年が過ぎようとしております。こんなにスタッフの皆さんに触れないで経営するのが初めてです。それでも嬉しいのか?寂しいのか?・・・


組織経営を数年前より方向性を示し進んできた事で、コロナ過の中でも力強く経営出来ております。



そんな状況下と本部長のマネージメントとスタッフの成長から!!先日の幹部会(毎週火曜日10~12時)時に、新しい挑戦事業「ゴーストキッチン」の提案を聞かせて頂きました。※ゴーストキッチン



AZismグループの強みのひとつに「時流適応ビジネス」の見極めの強さがあります! しかし企業環境つくりの悪さから、どうしても新規事業発見が今までは私からの発信が大半であることが、逆に当社の弱みのひとつと感じておりました。


以前、この問題解決の流れより数年前に「新規事業コンテスト」的な席を設けたこともありましたが、上手く機能させることが出来ませんでした。


しかし今回の「ゴーストキッチン」の提案以外も、ここ最近は本部長の元に随時この手の相談が上がってきている事実を知ることに成りました。着実にコロナ過の厳しさも味方にし、AZismグループは成長していると実感することが出来ました。


この一年は未知なコロナウイルスにおびえながら"守り"の毎日を送って参りましたが、いよいよワクチン接種のターニングポイントより"攻め"に転じての毎日に変わります。


この新年1月8日~の緊急事態宣言から一店舗6万円の給付金の政府の補助により、来期以降正常に近い運営の出来る体力を頂けております。


改めて各事業部の皆さま!共に鼓舞し合い年内で収束出来ることを信じて乗り切ろう!!

                                   代表 和田

2021年1月18日月曜日

『当社の初代会長、私の親父が他界致しました。』

 

お疲れ様。

どこかのタイミングで報告すべき内容でしたが、

本日この社内報を使って全スタッフに報告させて頂きます。

 

昨年12月19日早朝、私の父でもあります元AZism会長職を務めて頂きました「和田桂旨」が、死去致しました。このコロナ過のことでもあったので、親族だけで送らせて頂きました。1986年35年前に八王子の西八王子駅前に大きさ10坪の「ビデオネットワークAZ」を、親父(元会長)と私を含めた兄弟二人でオープンさせ、この現在のAZismグループは誕生したのであります。

ほぼ在籍して頂いているスタッフの皆さまとは関係性は無かったのですが、ここまで会社が成長出来た要因のひとつを私はこの親父からいただけていたからだと思っているので、皆に伝えたくこの文章を書くことに致しました。

色々な企業の形があると思いますが、当社はご存じの通りに色々な業界へ挑戦してゆくスタイルが一つの長所だと思いますが、その挑戦できる原動力のひとつに、親父の理解から親父の土地建物等の資産を今でも金融機関へ担保として提供し、35年間応援し続けてくれておりました。正直当たり前のように使わせて頂きましたが、こうして振り返れば勿論当たり前では無いのです!!「ありがとう!親父!ずーっと理解し、応援してくれて。」

ここ数年は、アルツハイマー性痴呆症が進行し始めてしまい辛い毎日を送る日々の中での親父との付き合いでしたが、この和田家を支えてくれてありがとう。お疲れさまでした。

 

親父の死後、親父の死と向かい合いながら、次の和田家の長として・・・この会社との方向性・・・100年企業の道筋・・・と、考える時間を頂かせてもらいました。

 

 

まぁどうであれ!人生を楽しもう!!

 

今までもそうだが、これからもより一層まわりの人に感謝し、自分自身の心で楽しく生きてゆこうと誓い直したのであります。皆さま改めまして、自分勝手でわがままで頼りないところ満載な私ですが、これからも全力で生きてゆきますので、宜しくお願い致します。

 

親父いままでありがとう!!本当お疲れさまでした。