2019年12月7日土曜日

『会社が向かうべき方向性は・・・』

 

財務と連動させ5年先まで数字で具現化させる「五ヵ年経営計画書」を、

35期スタートに向けて財務担当の山口常務主体で進めております。

 

第三が復活し各事業部確実に成果に繋がる企業に成長して来ました。

大きくなる為では無いが、スタッフの未来を考えればおのずと企業は大きく成長してゆきます。

しかしこれからも大企業病にならない様に、

しっかりと理念

 

「お客さま、従業員、家族の幸せのため、日々努力し、社会貢献を目指す、人間集団。」

 

を軸にスタッフ全員幸せになろう!!

 

竜星のPAOは日本一に成れるのか?

新しいラーメンブランド「高尾タンメン イタダキ」の未来は?

台湾から次の一手東南アジアへ夢は広がるのか?

花屋角地に新しい大輪の花は咲くのか?

田田はもっともっと数多くのユーザーを満足させる店舗に成長出来るのか?

本社は立川駅近辺に自社ビルを持つ事は出来るのか?

家系戦争の中「大和家」は未来永劫に存在出来るか?

年齢を重ねたスタッフにも適正な職場をつくる事は出来るのか?

 

現在約700名のメンバーとこれからも夢をみながら歩いてゆきたい・・・

2019年11月28日木曜日

『ラーメン業界の時流を感じる・・・』

 

先日新宿繁盛店「らあ麺はやし田」に行ってきた。

実は一度本部長と勉強と空腹を満たすため(俺の大好きな一石二鳥!^^)来店したが、

なんと俺たちの手前で品切れと言う見事な落ちで食べる事が出来なかった。

 

今回リベンジと言う事で一人で来店・・・

「うまい!」まぁ繁盛店であるので、ここは当然か!?

わざわざブログに書き込みたくなったのは、

胡椒はおろか調味料一切無し、王道の麺硬の調整も無し

要するに黙って渾身の一杯を食べろと言わんばかりの、

職人根性が溢れているラーメンなのです。

そしてこの手のラーメンがここ最近の脚光を浴びる流れが以前よりあるが、

いよいよ大きな波がたってきたように感じるのです!!

 

多摩のエリアですと、

「大安」「もつけ」「睡蓮」・・・などなど

 

第一事業部では現在「大和家」「田田」のツーブランドで展開しておりますが、

近々この手の職人気質バリバリのラーメン店が誕生出来る事でしょう。

こうご期待・・・

2019年11月6日水曜日

『31年経営しているPAOの復活物語』

















世の中に「ドラゴンクエスト2」が発売された31年前頃に、
東京都立川市にゲームリサイクル業「ファミコンワールドぱお」PAOが誕生しました!

世の中の"時流"に乗り最大店舗数は8店舗売上高17億円まで
挑戦し続けてきたビジネスでしたが、
市場規模最大9000億円規模から、
現在3000億円まで縮小してしまった家庭用ゲームビジネス
当然当社PAOも縮小の一途・・・
企業自体は飲食やフィットネスの挑戦をし基盤をつくって来ましたので、
成長軌道に乗ってビジネスを進める事は出来ておりましたが、
ゲームメンバーにラーメンの麺をふってもらうのも厳しく、
ゲームに変わるビジネスモデルをどうしても見つけたかったのです。
そこで約6年ほど前よりゲーム店内でトレーディングカードビジネスをチャレンジして参りました!
結果、2017年3月八王子に専門店として「竜星のPAO」をOPENするところまで進める事が出来ました。その後・・・立川・町田、先日11月1日中野のOPNEを達成致しました。

ゲーム事業に夢を抱き入社してくれたメンバーに新しい環境を与える事が出来たのです。
嬉しい!!!^^
そしてこの事業成功に色々な企業様との出会い協力があっての成功です!
心より感謝させて頂きます。「ありがとうございます!」

これからも日本一を目指してPAO(第三事業部)のメンバーは頑張って参ります!
宜しくお願いいたします。

2019年10月28日月曜日

『2019 34期決起会』

 

年に二回、会社側主催で方向性を伝える時間をつくらせて頂いておりますが、

今年も10月の「決起会」を開催させて頂きました。

 

ざっくりとですが・・・

33期は「ダンダダン酒場」「串カツ田中」運営を忠実に実行しよう!と決起し、

純粋に純粋に実行し抜き、前年対比400%達成の"第二事業部"の年でした。

そして今年は約6年(79ヶ月)ぶりに事業部収益を塗り替え、

事業部の未来に日本一の言葉さえも使わせてくれた"第三事業部"の年となった

34期決起会を、皆さんとつくらせて頂きました。

 

企業規模拡大から5年前より感覚経営から組織経営を目指し、

昨年「長所伸展組織経営」の旗を大きく掲げ進んできたAZismですが、

今年は、本当全スタッフの素晴らしい成長を感じさせて頂きました。

今後も他社には無い、「楽しさ追究企業」を感じる事の出来る企業を目指して参ります。

 

来年35期の想いは他事業部には申し訳ないのですが、

第一事業部の成長を心底感じたく思っております。

ポテンシャル、伸びしろは、ダントツに感じる事の出来るスタッフが集まり、

時代の先端の業態の事業部です!!期待してまっせ・・・

 

 

各事業部、各店舗、各スタッフの目標をしっかりと共有し、

楽しめる環境を自分自身でつくり・・・

来年の「AZismアワード」で再開しましょう!

 

では・・・

2019年10月8日火曜日

『100年企業に向かって・・・』

 

皆さんお疲れ様です!

会社の組織や運営が成長する流れより

私からの直接メッセージを伝える機会が、

年二回と少なくなりましたが、

「決起会」で久しぶりに皆とお会い出来るのが、

楽しみです!!

 

34年目のエーゼットグループは

まさに人財成長より過去最高益を記録できる年に成る事と思いますが、

より一層安定させながら

縁を頂き出会ったスタッフ全員に活躍できる環境をつくれる様に、

投資し続けて参ります!!

 

これからも身の丈にあった挑戦をし続け、

創業40年50年100年と永続企業を育てて行こう!

企業理念、指針を大切にしてみんなで進んで行こう!

 

宜しくお願い致します。

 

<企業理念>

お客さま、従業員、家族の幸せのため、日々努力し、社会貢献を目指す、人間集団。

<企業指針>

時流適応し続け、人間成長できる企業つくり。