2019年8月7日水曜日

『株式会社AZism新業態準備中・・・』

 

おはようございます!

改めて・・・1986.04有限会社エーゼットとして

西多摩に位置する西八王子駅前に

ビデオレンタルショップとしてスタートした当社ですが、

グループマークが表す様に時代によって姿形を変え、

過去16業種の事業挑戦をさせて頂きまして、

いまこうして地域の皆様に貢献させて頂いております!

 

過去のAZism~~

ビデオレンタルショップ(ビデオネットワークAZ)

②家庭用ゲームリサイクル(ファミコンワールドぱお)

❸第一弾トレーディングカードショップ(マジックフォーチュン)

❹輸入雑貨業(DIGGIT)

⑤漫画喫茶(AZBOX)

❻焼肉店(千人同心)

⑦フィットネスジム(カーブス)

⑧横浜家系ラーメン(大和家)

⑨二郎インスパイヤ(田田)

➓葬儀業(やまと葬祭)

 

⑪串カツ居酒屋(串カツ田中)

⓬鶏とワインBAR(がぶりエール)

⑬餃子居酒屋(ダンダダン酒場)

⑭第二弾トレーディングカードショップ(竜星のPAO)

⑮サバゲーフィールド(PATRIOT2)

⓰天ぷら居酒屋(和田徳市商店)

 

そして34期・・・

三つ目のラーメン店の準備に入りました!!

第一事業部宜しくお願いいたします。

『4年前から温めている事業グランピング!』

 

第三回目の社内グランピング親睦企画をおこなって参りました!!

※どうこの二枚の写真からも楽しそう〜〜って伝わって来ませんか!?^^

 

過去の振り返りから自分が目指したい方向性がかなり詰まった

グランピング開催にやっとなりましたが、

グランピングビジネス発案以降いまだ進捗少ない提案になっておりまして、

やはり他事業含めてすべては"人財"で決まるんだよね〜と、

痛感しております。。。

 

私の感じるこれからの日本は・・・

休暇は多くなり時間の余裕は出来くるが、

所得はあがりにくい労働環境に成ると、

現状の政治を見ていると感じるのであります。

更にストレス時代とも言われる世の中・・・

今後もっと自然をワードとした切り口でのリラックス出来る価値が、

ドンドン上がってゆく事でしょう!

そんな時代背景を考えると確実にこの手の(グランピング)事業価値は、

費用を掛けずに家族との余暇を楽しめる絶好のビジネスだと、

ここ数年やはり感じ続けております。

 

自然や新規事業意欲を持つ"人財"と出会い、

AZism全体の業績も安定させ

AZismの手掛けるグランピングビジネスで、

早く世の中の人に貢献したいなぁ〜〜

 

2019年7月29日月曜日

『遂に梅雨が明けた!夏山に行って来ます!』

 

皆さん知っての通り多趣味の私ですが、

年齢を重ねる中で"自然"がワードとなり惹かれる中で、

登山と出会い楽しみ愛しております!!

 

きっかけは息子が自立してゆく中の節目として

富士山を一緒に登る選択をしたことからでした。

最初は高尾山から登り、道具の大切さに気付き、

目標の山を見つけると事前に恐怖から入念に計画を行い

一つ一つ達成してゆく・・・

まるでコンパクトな経営をおこなって行く経験です。

日々の生活環境から弱くなった心を浄化し蘇らせてくれる

素敵なスポーツと出会って仕舞ったのです。

 

今週より俺の相棒14kgのエクスペドを背負い、

3000m級の山々の尾根を、何日もかけて歩いてきます!!

 

・・・早くグランピング事業も始めたい。。。

   誰か八ヶ岳牧場の方と知り合いの方居ないかなぁ〜

2019年7月27日土曜日

『他社企業合同サバイバルゲーム親睦』

 

現在梅雨の季節で大苦戦中のサバゲーフィールドPATRIOT2で、

少し前のイベントになりますが、

ギフト、ナッティースワンキ—、ファイブグループとAZism4社合同

サバイバルゲームイベントを行いました。

 

価値観の高い企業様との親睦を深め情報交換の質を高める・・・

遊びを通じてチームとしての大切な部分の勉強・・・

BBQも併設しての当社の運営経験・・・

経営者以外のスタッフの他社交流からの経験値アップ・・・

 

他にもあるとしても私の行動指針であります、

「一石二鳥三鳥・・・」のおいしいイベントを行いました!

 

それにしてもこの長梅雨の経験からPATRIOT2は天候にもの凄く弱いのですが、

収益改善から事業としての可能性をとても感じる事が出来ました!

今後世の中のトレンドを捉えながら、確実に育ててゆきたい事業に成長して参りました・・・

こうご期待!!

2019年7月26日金曜日

『仲間って最高!!』

 

私、和田は基本わがままな人間で御座いまして、

先日とある出来事から関係性の距離が遠くなってしまった

飲食店の店長さんのとの仲を仲間の経営者が、

一年の歳月をかけて取り持ってくれた。

 

「ありがとう!」

 

そして改めて宜しくお願いします。